3つの特徴

安定性

人気ブランドも地域密着の品揃えも

昭和26年(1951年)に舞鶴市の衣料品スーパーとして創業した私たちは、多様化する時代のニーズに応えるべく、昭和53年(1978)に平和堂と業務提携。平成元年(1989)に衣料品に加え、食料品や住居関連品も揃えたエール峰山店を出店し、平成7年(1995)にはJR東舞鶴駅前のショッピングセンター「らぽーる」の核店舗として2号店を開店。峰山・東舞鶴の2店舗で、京都府北部地域のお客様の「地域一番」というご支持を得ています。衣料品では人気ブランドも取り扱うほか、食料品では地元の鮮魚や野菜もラインナップ。平和堂の幅広い商品展開ととともに、地域に密着した「我が店だけ」の品揃えも特徴です。

独自性

地域活性化も私たちの役割です

京都府北部の地域活性化も私たちに課せられた役割です。たとえばJR東舞鶴駅前の再開発では、その目玉であったショッピングセンター「らぽーる」に核店舗として出店。エールのみならず、周辺で開店した飲食店や量販店とも積極的にコミュニケーションを図り、駅前エリアから地域活性化に貢献しています。また地元食材を積極的に活用し、商品展開を行うのも地域活性化の一つ。ニーズに応えるテナント、商品ラインナップを充実させてきたことで、ショッピングは京阪神エリアまで足を延ばすことが多かった若いファミリー層からも「エールなら揃う」という声が届いています。

人材育成

充実の研修・教育制度。平和堂の人材育成プログラムにも参加

平和堂関連会社のエールでは、平和堂が行う人材育成プログラムにも参加。入社時の合宿研修をはじめ、半年間毎月行われるフォローアップ研修や鮮魚・精肉・デリカ・青果といった部門別の研修、商品ディスプレイについてのVMD研修など、幅広い内容で小売業のスペシャリストを育成しています。また、キャリアに応じた主任チャレンジ研修、次長チャレンジ研修といった階層別の研修も実施。「より多くの消費者になくてはならない店になる」という平和堂の社是を実現できる、自主性と行動力にあふれた人材へと成長することを期待しています。